アンティーク風ミラーDIY

<当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。>

 

鏡のDIYが完成しました♡

簡単&プチゴージャスで満足してます(この出来でw(゜o゜)w.)

鏡をつくったのは、チアダンスを習っている娘の発表会の練習用に、少し大きめの鏡があるといいな~と思ったのがきっかけです。

出来ればそのままインテリアとして置けたら最高♡

大好きなインスタグラマーさんが作っていた鏡扉を真似っこして作りました。

 

 

材料

  • 100均の鏡 4枚
  • 細い棒 3本 (100均一で購入)
  • 使わなくなったコルクボード
  • 紙やすり
  • ボンド (100均一で万能ボンドを購入)
  • 金色ペイント (IRON PAINTのライトゴールド使用)

 

作り方

  1. 木の棒をノコギリで必要な長さに切る
  2. 塗装面を紙やすりで削る
  3. 木の棒とコルクボードの淵をゴールドのペイントで塗装 ⇒ 乾かす
  4. コルクボードに鏡をボンドで張り付ける(くっつくまでしばらく手で押さえつけました)
  5. 棒もボンドで十字に貼る

 

完成!

 

最初はベニヤ板買わないとダメかな~と思っていましたが、使わなくなったコルクボードに鏡がぴったり4枚おさまってめちゃくちゃテンション上がりました(^^)

 

 

塗装に使ったのはターナーIRON PAINTのライトゴールドです。

 

下地の処理を何もしていないのでそのせいかもしれませんが、思ったよりくすみ感が強い印象でした。

(キラキラのゴールドって感じではない)

 

このコルクボード、裏にもともと壁掛け用の金具がついていたのでそれもラッキーでした。適当な紐を結んで、石膏ボード用のフック(それも100均で購入)にひっかければ簡単に壁掛け出来ました。

 

さらに!コルクボードとして使っていたときに壁掛けのおさまりが悪く、スペーサーとして端材をコルクボードの裏につけていたのですが、これのおかげで鏡が床置き時になんと自立しました!

 

これでダンスの練習にも使えそうです(^^)

 

 

最新情報をチェックしよう!